技術サポート

レベル変換ボックス(品番JCD070CD)

特徴
  • A棟の放送をB棟のアンプを使用して放送したいがスピーカー配線しかない。そんな時に本機が便利です。
    A棟より放送されるスピーカー音声をB棟側でライン音声に減衰させて出力します。
  • 又、ライン音声をマイクレベルまで減衰させて使用することも出来ます。
音声入力について
  • 入力はHiインピーダンススピーカー、Loインピーダンススピーカー或いはライン音声の中から1つだけ選択出来ます。
ボリュームを最大にしても音が小さい場合
  • 背面の音量ボリューム(半固定)を最大にしても音が小さい場合は、本機に入力される音量を上げていただくか、出力側にラインアンプを接続してください。
その他ご注意
  • 電源(AC100V)は必要有りません。
  • 入力と出力を逆に接続し、アンプとして使用する事は出来ません。